Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
    
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
オートグラフ・サイン、メモラビリア関係を集めて早4年。インターネット限定ですが、少ないコレクションを皆さんに少しづつお見せできればと。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| - | | - | - |
大塚晶則選手、テキサス・レンジャース所属 俺ってクローザー?
最近のスポーツ番組は、どこもかしこも松坂選手中心です。その次にイチロー選手、そして松井ゴジラ選手といった順の露出度でしょうか。

そこですっかり忘れ気味なのが、テキサス・レンジャースの大塚選手です。実はひっそり苦しんでいます。

昨シーズン守りきったクローザーのポジションを今年移籍してきたエリック・ガニエ選手に奪われているのです。

そのエリック・ガニエ選手、過去の実績は十分の選手です。がしかし、ここ数年は怪我が多く、まともに働いていない選手です。おまけに今シーズン、すでにDL入りも経験済みです。そんな状況なのに、チームがなぜそんなにエリック・ガニエ選手=クローザーにこだわるのかわかりません。

実は大塚選手も同じ疑問を持っているようです。

シーズン・キャンプ前のインタビューでは、大塚選手が下記のコメントをしています。

"I am very proud of myself as a closer. In fact, I had a good record last season.I am preparing for keeping my closer role."

自分は去年の実績とともに、クローザーとして自信もプライドもある。いつでもクローザーとしてプレーする準備はしている。

"I believe I would be a closer after spring camp withour any injuries. I am ready to compete. If there is the team which needs me as a closer, I am going to think about (the trade)".

怪我なしでキャンプを終了できれば、私がクローザーになれることを確信している。ほかの選手とのクローザー競争にも勝つ自信がある。また、ほかのチームが私をクローザーとして迎えてくれるなら、(トレードを)考えることもある。

勿論、上記はチーム、GM、監督批判ではありませんが、どこかのサラリーマンと同じで様々な不合理に悩んでいる節が感じられます。

大塚選手、ぜひとも今シーズンのクローザーポジションを奪い取って、契約が切れる今オフにはヤンキースに来てください!ニューヨークのブルペンが燃えに燃えまくっていますから。。。

Birth Name: Akinori Otsuka
Born On: 01-13-1972
Born In: Chiba, Japan

[ 大塚晶則 2005 Upper Deck Origins Signatues Autograph Card ]

メモラビリア・オートグラフ
大塚晶則サンディエゴ・パドレス時代
ルーキーイヤー
大塚晶則選手


大塚晶則
テキサス・レンジャース所属 大塚晶則選手 背番号40
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 01:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
ボビー・バレンタイン監督、スポイラ誌の記事より
一昨年の優勝(タイトル総なめ)の後、2006年は苦肉のシーズンとなり、今シーズンは選手の世代交代を急激に促して、上位Aクラス入りを狙っているボビー・バレンタイン監督(Robert John Valentine)率いる千葉ロッテ・マリーンズです。

先日、バレンタイン監督ご自身のブログに記述があったので、アメリカのスポーツイラストレイテッド誌(スポーツ雑誌Numberがお手本としているアメリカのスポーツ雑誌?)の記事を拝見しました。

Bobby V's Super Terrific Happy Hour
By Chris Ballard


野球への取り組み方における日米の違い、選手たちがサイン・オートグラフをしない姿勢、ランペン現コーチやロブソン元コーチ、古賀2軍監督について、優勝後のオフシーズンにおける契約更改の騒動、日本野球界の慣例・習慣への不満発言「日本は小さい国ですから。。」などで、記事が構成されています。

千葉ロッテやボビー・バレンタイン氏に対して、若干皮肉っている文があり、また好意的な文章も見受けられるので、記事の趣旨が正直わかりづらいです。

バレンタイン監督が(ブログで)否定している部分がいくつかありますが、その内容の真偽はどうであり、多いに気になる点が複数あるのも事実です。

ただやはりランペンコーチの”ファッ○”発言は、日ごろから見ている真面目なランペンコーチからは考えられない発言なので、ちょっと読んだ後は違和感を覚えてしまいます。

2006年のシーズンは、千葉ロッテ、ボビー・バレンタイン監督にとって、非常に苦しかったのは確かだったようなので、今年の躍進に期待したいです。

[ 千葉ロッテマリーンズ変革の300日 キーマンたちへの独占インタビュー本 ]

メモラビリア・オートグラフ
ボビー・バレンタインボビー・バレンタイン監督
97年度、千葉ロッテ監督1年目 背番号は80番でした


ボビー・バレンタインボビー・バレンタイン監督
(Bobby Valentine)
テキサス・レンジャース監督時代
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホセ・コントレラス選手、シカゴ・ホワイトソックス所属
松井秀喜選手と同時期にNYヤンキースに入団(2003年シーズンよりプレー)し、華々しくMLBデビューをした選手と言えば、ホセ・コントレラス選手です。

オリンピック等の大会でキューバ代表のエースとして君臨し、キューバからの亡命、そして鳴り物入りでヤンキース入りしたのですが、ニューヨークのマスコミとファンからのプレッシャーで潰されてしまいました。

※元々、真面目で人が良すぎる選手なんですよね。

翌2004年には、エステバン・ロアイザ選手とのトレードでシカゴ・ホワイトソックスに移籍となりました。そこでは、オージー・ギーエンという少々異色の監督(同じスペイン語圏ベネズエラ出身)と相性がマッチして、2005年のワールドシリーズ制覇に大いに貢献しました。

MLBで活躍し始めてから間もないですが、すでに35歳(キューバ出身なので本当の年齢はもう少し上だという声も)、もうベテランの部類に入ってしまいます。

キンデラン、パチェコ、リナレス、デュークと言った往年のキューバ選手たちとプレーしているんだから、サバは確かのような気がします。

オリンピック他の国際試合で見せた全盛期のパワーはないですが、ベテランらしく先発ローテーション投手として、今シーズンの活躍に期待したいです。

[ MLBトレーディングカード 2007 TOPPS社 "FINEST HOBBY" ]

Birth Name: Jos Ariel Contreras
Nickname: El Titan de Bronze
Born On: 12-06-1971
Born In: Las Martina, Cuba

メモラビリア・オートグラフ
ホセ・コントレラスホセ・コントレラス選手
NYヤンキース時代


ホセ・コントレラスホセ・コントレラス選手
シカゴ・ホワイトソックス所属



[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
谷 佳知選手、読売ジャイアンツ所属 移籍1年目の試練
昨シーズン、突然の2対1トレードで読売ジャイアンツに移籍した谷佳知選手。

歯車は、あの時から狂ってしまったように思う。そう、あのアテネオリンピックの最後の最後で、一塁上で倒れこんだ時。あの走塁を悔やんでいるのは、ファンはもとより本人も忘れることができない瞬間ではないだろうか?

私は千葉マリンスタジアムや西武ドームで見る谷佳知選手の流し打ちと、華麗な(たまにチョンボ?)守備が好きでした。

ガラガラのオリックス戦、アウェイの紺色ユニフォーム、そしてチームが運んでくる関西球団の香りがなんとも言えなかったのです。谷佳知選手に長打力がちょっと欠けていることも、そこに何か魅力があったのかも知れません。

その谷佳知選手、今年のオープン戦、読売ジャイアンツで絶好調です。走力と守備は全盛期より多少落ちているかもしれませんが、今シーズンぜひとも外野の一角を獲ってもらいたいです。

移籍選手はなかなか成功できない球団でありますが、ぜひとも復活を期待したいです。

氏名 谷佳知
生年月日 1973.2.9
身長 173cm
体重 77kg
右投 右打
三菱自動車岡崎 - オリックス(1998〜2006) - 巨人(2007〜)

[ BBM2005オリックス・バファローズ メモラビリアカード他 ]

メモラビリア・オートグラフ
谷佳知谷佳知選手
オリックス・ブルーウェーブ時代

[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
涌井秀章選手、西武ライオンズ所属 西武のエースになれるか?
今年のパシフィックリーグで大飛躍が期待できるのが、涌井秀章選手です。

とは言っても、もうすでに2006年シーズンに12勝しているので、ブレイク済みの選手とも言えますが。。。しかし去年のエースはチームを去り、チームメイトの西口投手と涌井投手には相手チームからどうしてもマークがきつくなるシーズンになることが予想されます。

その状況下で、涌井秀章選手がどれだけ勝ち星を挙げれるか楽しみです。

伸びのある直球に、変化球も申し分なし、スタミナも十分、将来性に溢れる若手投手といえば、パ・リーグ中で涌井秀章選手以上の逸材は、現在いないのではないでしょうか?

今シーズン、より一層のブレイクを感じさせる涌井秀章選手、眼が離すことができません。海の向こうへ挑戦してしまう前に、何度も野球場で見ておきたい選手の一人でもあります。

それにしても86年生まれ、微妙な感じを受ける野球ファン30歳代は、小生だけでしょうか?

氏名 涌井秀章
生年月日 1986.06.21
身長 185cm
体重 85kg
右投 右打
横浜高 - 西武(2005〜

[ DVD 熱闘!1986年度日本シリーズ 西武×広島 ]

涌井秀章
涌井秀章選手 西武ライオンズ所属
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
タフィー・ローズ選手、復活!? オリックス B'sの入団テスト
通算本塁打404号であり、両リーグの本塁打王(日本プロ野球史上2人め)であるタフィー・ローズ選手、オリックス・バファローズのテストを受けることが発表されました。

故郷のチームであり、幼きころから友人であるケン・グリフィーJrが在籍しているシンシナティ・レッズでのプレーを希望し、昨シーズンのキャンプに参加しましたが、メジャー昇格ならず、一時は引退を発表しました。

メジャーでは守備・走塁を認められ、どちらかというと中距離砲系の走攻守が揃った選手でしたが、94年のシカゴ・カブス在籍時には、ホームであるリグレー・フィールドで開幕戦3本塁打を放ち、シカゴファンに強烈な印象を持たせた選手でもあります。

この開幕戦のスタメンは、センターとして出場し、ライトにはあのサミー・ソーサ選手、レフトには、その後ロッテでプレーするデリック・メイ選手でした。内野にはマーク・グレース選手に、ライン・サンドバーグ選手など、往年のカブス選手がプレーしていたことを考えると、当時若手選手だったとはいえ、なんとも息の長い選手であるということがわかります。

ぜひとも、ヒーローインタビューの巧みな日本語が聞きたいところです。

[ 大阪近鉄バファローズ伝説の野武士軍団DVD タフィー・ローズ選手ほか ]

Birth Name: Karl Derrick Rhodes
Nickname: Tuffy
Born On: 08-21-1968
Born In: Cincinnati, Ohio

タフィー・ローズタフィー・ローズ選手
シカゴ・カブス時代
当時からミズノ社製好き?
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 17:48 | comments(2) | trackbacks(3) |
福浦和也選手、千葉ロッテマリーンズ所属、応援歌のヒ・ミ・ツ。
野球場で聞ける選手応援歌はいろいろありますが、野球ファンなら誰でもお気に入りの一曲というのがあるのではないでしょうか?

球場の雰囲気と不思議なリズム、そして曲のノリが良く、人気があるといえば、千葉ロッテの福浦和也選手の応援歌です。千葉ロッテファンなら、なおさら好きな方は多いのではないでしょうか?私もその一人です。


おなじみの千葉マリンスタジアムでの、福浦選手応援歌。

私がK国に住むようになり、とある日にテレビからこの歌が流れていたのです。かなりビックリしましたが。。

実はこの歌(韓国語タイトル 「浜辺に行こう」)、K国ポップスとして、1960年代後半のK国のグループサウンドブーム(そういうのがお隣K国にもあったんですね、、)からある人気曲だったのです。グループサウンドバンドのキーボイスという当時人気バンドが演奏していた歌なのです。

この歌は古いだけあって、K国では中・高校生ぐらいから高齢の方までほとんど誰でも知っています。夏の代名詞であり、最近の人気歌手はこの歌をカバーしたりリミックスするからです。同じタイトルの人気ドラマもあるぐらいです。

しかしここ最近になって、この歌が実際にK国の歌であるかどうかということに疑問の声がでてきたのです。

実は日本で作られたのではないか?という声が上がり始めたのです。「もっとアストロジェット」 (The Astro Jets) という日本のグループサウンドバンドが、1968年にK国でのとある音楽祭に呼ばれた時、当時のK国では日本文化は一切禁止の状況でした。そのとき「もっとアストロジェット」が、歌詞を韓国語に変えて歌ったの曲が、この歌だそうです。

「もっとアストロジェット」のメンバーの一人である李徹さんが、お兄さんの友人に韓国語翻訳を依頼し、音楽祭だけで韓国語で歌い、その歌に感銘したキーボイス(同じく音楽祭に出場)がこの曲を歌うことを口約束した後日、キーボイスによりK国で大ヒットした曲になったということです。

もっとアストロジェット
左から2番目が李徹さんご本人
1968年、音楽祭に招待された当時の「もっとアストロジェット」The Astro Jets

ちなみに当時の音楽祭で歌われた韓国語歌詞と、今でも歌われ続けている歌詞は全く同じモノだということです。


K国グループサウンドバンド、キーボイスの演奏。ちょっとスローテンポですね。

当時の著作権問題や、K国と日本間の国際ビジネスで、やり取りが不透明な部分に飲み込まれてしまい、時代背景的にも已むを得ない出来事だったかもしれません。

しかし40年近くたった今、日本に住まわれている作曲・作詞の李徹さん(70歳)が千葉マリンスタジアムでの大合唱を聞いたら(既にもう聞いているかもしれませんが)、どんなに嬉しく思うのでしょうか?

1塁をフリオ・ズレータ選手には譲らず、福浦和也選手が定着し、今シーズンも数多くこの歌が聞くことができれば幸いです。

それにしても不思議な曲です。

※主に韓国DAUM社における知識サイトを参照

氏名 福浦和也
生年月日 1975.12.14
身長 183cm
体重 82kg
左投 左打
習志野高校 - ロッテ(1994〜)

[BBMベースボールカード 千葉ロッテマリーンズ2006年度版]

メモラビリア・オートグラフ
福浦和也
福浦和也選手、千葉ロッテマリーンズ所属
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 08:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
カリル・グリーン選手 ◎サンディエゴ・パドレス所属
前回のジャイルズ兄弟2選手に続いて、サンディエゴ・パドレス(*2の選手をピックアップです。

ここ数年のチーム躍進について、ショートストップに一人の選手が定着したことが理由のひとつではないでしょうか?カリル・グリーン選手、2002年ドラフト1位、大卒2年目からメジャーデビューとなり、あっという間にレギュラー定着しました。

守備が華麗で、打撃はしぶとく、おまけに顔はベビーフェイスとくれば、スターの素質に溢れていて、将来のパドレスのスター選手候補です。

カリル・グリーン選手のアルファベットのフルネームは、Khalil Thabit Greene となります。実はこのカリル・グリーン選手、熱心なバハーイー教の信者であり、名前のKhalil Thabit の由来はバハーイー教に関係しているということです。

そのせいか、あまりお目にかからないスペルのため、パッと見た目には発音が難しいです。MLB実況アナウンサーの読み方をよく聞くと、カリル・グリーンという感じではなく、クウァリル・グリーンと言った感じです。

外見はベビーフェイスですが、実は本人至ってポーカーフェイスのカイル・グリーン選手、来シーズン、マーカス・ジャイルズ選手とのコンビが見物です。

[サンディエゴ・パドレス 背番号No3 カリル・グリーンTシャツ]

Birth Name: Khalil Thabit Greene
Born On: 10-21-1979
Born In: Butler , Pennsylvania

メモラビリア、オートグラフ
カリル・グリーンカリル・グリーン選手
サンディエゴ・パドレス所属


カリル・グリーンカリル・グリーン選手
サンディエゴ・パドレス所属
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブライアン・ジャイルズ、マーカス・ジャイルズ ◎SDパドレスで兄弟プレー
 ここ数年気になるチームと言えばサンディエゴ・パドレス。最近チームは成功気味でしたが、今オフには監督と4番がチームから出て行ってしまいました。(汗)

しかしその一方、アトランタ・ブレーブスからFAとなったマーカス・ジャイルズ選手が、サンディエゴ・パドレスへの移籍が決定しました。

サンディエゴ・パドレスのセカンドには今シーズン、ジョシュ・バーフィールド選手というルーキー2塁手が定着したばかりでしたが、クリーブランド・インディアンズとのトレード(マイナー2選手)を行っており、これまたどうするのか?と思われていたところに、このマーカス・ジャイルズ選手で補強を行いました。

兄であるブライアン・ジャイルズ選手が、サンディエゴ・パドレスでライトのレギュラーとしてすでに定着しており、来シーズンは兄弟プレーが見られることになります。

長距離が打てる兄ブライアン、守備・走塁・打撃でガッツマンがモットーの弟マーカスが、サンディエゴのペトコ・パークを沸かせることは間違いないです。2人でオールスター出場が夢だと言う兄弟、来年は2人揃って大爆発で夢をかなえられれば幸いです。

毎試合サンディエゴで観戦していると言う親父ビル・ジャイルズさんは、さぞかし笑顔になるのでは?とにかく親孝行な兄弟です。

[サンディエゴ・パドレス MLBプレミアジャケット 他チームもあり]

Birth Name: Brian Stephen Giles
Born On: 01-20-1971
Born In: El Cajon, California

Birth Name: Marcus William Giles
Born On: 05-18-1978
Born In: San Diego, California

メモラビリア、オートグラフ
ブライアン・ジャイルズブライアン・ジャイルズ選手


マーカス・ジャイルズマーカス・ジャイルズ選手


[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルイス・ゴンザレス選手、◎アリゾナDバックスからLAドジャースへFA移籍
2001年にアリゾナ・ダイアモンドバックスのワールドシリーズ制覇に貢献したルイス・ゴンザレス選手が、FAで来シーズンからロサンゼルス・ドジャースへ移籍することになりました。

ルイス・ゴンザレス選手は、通称・ニックネームでゴンゾと呼ばれるキューバアメリカンの選手です。MLBでは非常に人気があり、紳士的な選手として有名です。

通算成績は、2割8分4厘、1324打点、331本塁打の堂々たるものです。年齢は39歳と高齢で2001年当時の本塁打51本を放ったパワーは現在ありませんが、2006年シーズンには2割7分1厘、73打点、15本ですから、まだまだプレーできるベテラン選手です。

名門ドジャースで、もう一活躍を期待したいです。できればドジャースの優勝を見たいのですが、相手投手から見るとゴンゾ、ガルシアパーラ、J・ケント、ゴンゾのクリーンナップは怖くないですかね?ビジネスマンにいそうなメンバーというか、コワ顔がいないというか。。。

[松坂カードも封入?MLB 2006 アッパーデック社 FUTURE STARS]

Birth Name: Luis Emilio González
Nickname: Gonzo
Born On: 09-03-1967
Born In: Tampa, Florida

メモラビリア、オートグラフ
ルイス・ゴンザレス
ルイス・ゴンザレス選手、アリゾナ・ダイアモンドバックス時代
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| オートグラフ | 01:13 | comments(0) | trackbacks(1) |