Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
    
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
オートグラフ・サイン、メモラビリア関係を集めて早4年。インターネット限定ですが、少ないコレクションを皆さんに少しづつお見せできればと。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| - | | - | - |
★ライブドア家宅捜査
昨日の夜23時ごろ帰宅して自宅でテレビをつけると、ライブドア家宅捜査のニュースが放送されていました。

昨日は午後から社内MTGが続いていたため、ネットニュースを見る暇もなく、私にとってかなり遅めの情報収集となりました。

拡大路線を続けている企業は必ずといって終焉を迎えます。(※全部の企業さんが対象ではありませんよ。もちろん生き残る企業はあります。)

それは10年前、20・30年前の企業を見れば、歴史が教えてくれます。インターネットはドックイヤー(※もはや死語?)と言われてきた産業、こんな時期がもうそろそろ来るのでは?と”想定内”を考えていましたが、代表格の企業ライブドアがいきなり家宅捜査になるとは思いませんでした。

10年、20・30年前に全盛を誇った企業の終焉よりも”想定外”のスピード結末を迎えるような気がします。

ホリエモン(堀江貴文さん)の人生、ライブドアの経営は、昨年の今頃(フジテレビ騒動)より10倍以上の人生クライマックス劇場が開演したところです。

最後の幕が下りるまで、私はしっかり目に焼き付けて歴史の証人となりたいです。
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| IT・ベンチャー | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
★e-dreamsという映画 Kozmo.com
2001年に制作されたドキュメンタリー映画ですが、この週末にヒストリーチャンネルにて、2時間ほどかけて初めて見ました。

e-dreams (ドキュメント映画)日本語案内
 
在米韓国人の若者2人が、「ビデオ・グロサリーなどを1時間以内にデリバリーするビジネスモデル」で、ITベンチャー企業(Kozmo社)を設立し、IPO目指していくが、最後には失敗していくというストーリーです。

即配デリバリーのビジネスモデルが何でITなのか?というのは、5年も経った今だからそういう風に思えますが、当時ではITを絡めた配送システムだけで、ドットコム企業の急先鋒として、持てはやされていたのではないでしょうか。

スターバックスとの提携(返却ボックス設置)や資金調達で成功と思いきや、結局はインターネットバブルがはじけ、後ちょっとのところでIPOを断念となります。ほんと数ヶ月のタイミングです。断念してからあっと言う間に、創業者の若者二人が取締会議で降ろされ、翌年には事業自体が停止となるのです。

この映画が記録的ストーリー仕立てになっているのは、当事者たちがIPOサクセスストーリーとしての記録映画を取ろうとしていたのかもしれません。あくまで推測ですが。。

急成長のGoogleや巨大合併に進んたAOL、昔から基本OSを抑えている巨大マイクロソフトの現在を見て考察する限り、このkozmo社には創業の2人に対して、財務に長けた経営者のパートナーが必要だったのではないでしょうか?

マスコミ好きな創業者、それを嫌な顔せずフォローし続ける黒子役(財務担当)が歯車を合わせて、経営していれば。。。まあタラレバは、会社経営、ギャンブル・株、スポーツには禁句なのですが。。。

IPOがネットバブル崩壊の前にできたとしても、日本の某ベンチャー企業(というよりアメリカでも上場していた)のように創業者が出し抜かれることが起こったかもしれません。

心の隙間にちょっぴり冷たい風が吹き向けるストーリーです。
[NYヤンキース 松井秀喜 限定100枚直筆サイン入りフォト]
| IT・ベンチャー | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |